ローズサプリにはどんな成分が配合されているのか調べてみた

体臭予防にサプリメント?と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。ローズサプリは体臭に加え、口臭やおならのニオイまで無臭化してくれるスグレモノとして現在美容サプリの中でも人気の高い製品として有名です。

 

 

 

しかし、ローズサプリ自体は知っているけど具体的にどんな成分を配合しているのかまでは分からないという方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

この記事ではそんな方のためにローズサプリの成分について詳しくご説明します。

体臭予防や美容のためにローズサプリを飲む人が増えている

美容のためのサプリメントってたくさんありますよね。アンチエイジングのためのサプリや美肌のためのサプリなど、サプリメントの種類はあまりにも細分化され過ぎていて一体どれを選べば良いのか分からないと悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

そんな群雄割拠の美容サプリメントの界隈でも一際目立っているのがローズサプリです。名前の通り薔薇を使用したサプリであるローズサプリは美容アンチエイジングに最適なだけでなく、健康維持デオドラント効果まで期待できるため、現在芸能人を始めとした美容意識の高い方たちの間で大流行しているようです。

 

 

 

実際にローズサプリは薬局での取り扱いの増加や大きな製薬会社が開発・販売を進めているということもあり、今後大ブレイク間違いなしの美容サプリメントと言えるでしょう。

 

 

 

しかし、薔薇を使ったサプリがどうしてそこまで多様な効果を持つことが出来るのでしょうか。ちょっと不思議ですよね。

 

 

 

そこで、ローズサプリに含まれる成分を徹底的に調査してみました。美容サプリを始めたいけど何を飲めばいいのか悩んでいるという方やローズサプリの成分について知りたいという方は是非参考にしてみて下さいね。

ローズサプリに含まれている成分

ローズオイル

 

ローズサプリに含まれている主役の成分と言えばなんといってもローズオイルでしょう。

 

 

 

今でこそ薔薇は観葉植物として扱われることが多いですが、一昔前まで薔薇は薬としての側面も持ち合わせていました。ユーラシア大陸に広く生息していた薔薇科の植物は15世紀から17世紀にかけて実に多くの薬学書に登場しており、その効能について語られています。

 

 

 

薔薇の薬としての効能には6つの種類があり、大きく分けて美容精神消化器系中枢神経系各種炎症ホルモンバランス調整の分野で大きな効果を発揮します。

 

 

 

例えば多くの方が気になるであろう美容に関しては、血流改善アレルギーの抑止肌のコンディション向保湿作用などの効能を有しており、コスメ製品の美容成分として用いられる場合もあるようです。

 

 

 

また、ホルモンバランスに関しても言及しておかなければなりませんね。薔薇には女性ホルモンの調整を行う作用があります。女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと更年期障害の悪化生理の重症化を招いてしまうため、女性にとっては嬉しい効果と言えるでしょう。

 

 

 

ローズオイルはこれらの効能を最大限発揮できるよう、薔薇の成分を抽出して出来たもので、ローズサプリの良し悪しはこのローズオイルがどれだけ含まれているかといっても過言ではないのです。

抗酸化成分

 

ローズサプリのアンチエイジング効果を支えるのがこの抗酸化成分です。よくアンチエイジングには抗酸化物質の摂取が重要と書かれていますが、なぜ抗酸化物質がアンチエイジングに必要なのか皆さんはご存知でしょうか。

 

 

 

老化とは細胞の酸化によって発生する現象です。活性酸素と呼ばれる酸化力の強い酸素によって徐々に細胞が蝕まれることで進行する老化は一度進んでしまうと元に戻すことは出来ません

 

 

 

ローズサプリに含まれている抗酸化成分はその活性酸素の働きを鈍らせる効果を持っています。だからローズサプリはアンチエイジングに効果があるのですね。

ビタミン群

 

ローズサプリの中にはビタミンを多く配合したものがあります。すべてのローズオイルに含まれているわけではないようですが、大抵の製品には何かしらのビタミンが含まれていることが多いようですね。

 

 

 

ちなみにローズオイルに含まれているビタミンとして代表的なのはビタミンEです。ビタミンEもまた抗酸化作用を持っているため、アンチエイジングを目的としてローズサプリを試してみたいと考えている方にとっては欠かせない成分となるでしょう。

消臭成分

 

体臭や口臭予防としても最適なローズサプリの効能を更に高めてくれるのがシャンピニオン柿渋エキスなどの消臭成分です。

 

 

 

配合される消臭成分はローズサプリの種類によって異なりますが、大抵の製品には2、3種類の消臭成分が含まれている場合が多いようです。

 

 

 

口臭・体臭予防のためにローズオイルを使いたいという方は上記2つの成分に加え、茶カテキンパセリ種子などを含んでいるかどうかを見てみると良いでしょう。

ローズサプリを選ぶ時は成分表を見てみよう!

ローズサプリには多くの効能があるため、製品によってはどれかひとつに特化しているということもあり、選ぶにはちょっとしたコツがあります。

 

 

 

ローズサプリを選ぶときのコツとは「自分は何を目的にローズサプリを始めたいのか」を明確にすることです。

 

 

 

例えばしっかりアンチエイジングに取り組みたいという方がローズサプリを活用する場合は抗酸化成分やビタミンEがどれくらい含まれているかが重要になるでしょう。

 

 

生理痛緩和や更年期障害の緩和を目指すという方はローズオイルの配合量をチェックする必要がありますし、口臭・体臭予防を考えているのであればローズオイルの配合量に加えてその他の消臭成分も含まれているのかを見る必要があります。

 

 

 

このように、ローズサプリを選ぶ上で大事なのは一番自分にとって必要な成分は何かを見極めることだと言えます。

 

 

 

しかし、ローズサプリの他のサプリには無いメリットとして挙げられるのは「万能性」だとも言えます。ですので、あえて何かに特化したローズサプリを選ぶのではなく、様々な成分がバランス良く配合されているものを選ぶというのも良いかも知れませんね。

嬉しい成分たっぷりのローズサプリ!でも飲みすぎには注意!

ローズサプリに入っている成分はご紹介した通り様々な面で私たちをサポートしてくれます。しかし、飲み過ぎには注意するべきです。

 

 

 

ローズサプリに含まれている成分はどれも効果が強く、しっかりとニオイ予防や美容・健康の維持に役立つ反面、あまりにも飲みすぎてしまうと逆に効きすぎて、体調不良を起こしてしまう場合があります。

 

 

 

例えば口臭・体臭予防のためにローズサプリを飲んでいるという方の中には1時間にひと粒は飲んでいるという方がいらっしゃるようですが、ローズサプリの脱臭効果の持続時間を考えると、そこまで高頻度に飲む必要はありません。

 

 

ローズサプリの口臭予防の持続時間は飲んでから約3時間程度だと言われています。また、ローズサプリに含まれる茶カテキンや、消化器系に効果を発揮するローズサプリを飲みすぎると、下痢などの症状が出てしまう場合があるようです。

 

 

 

基本的にローズサプリは一日に2、3粒で充分です。どうしても人と会う前に口臭をケアしておきたいという場合などは少々飲みすぎたとしても問題ありませんが、あまりにも飲みすぎると逆効果となってしまいますから、気を付けて下さいね。

まとめ

ローズサプリにはご紹介した以外にもたくさんの成分が含まれていますが、主な成分はすべて紹介できたのではないでしょうか。

 

 

 

美容や健康の維持に加えて口臭や体臭まで予防してくれるローズサプリは忙しい生活を送っていて、自分のことは二の次になってしまっているという方にとって非常にありがたい存在となってくれるのではと思います。

 

 

 

また、アンチエイジング効果が期待できるという点も見逃せませんよね。アンチエイジングを始めるのに早すぎるということはありませんから、いつまでも綺麗なままでいたいという方は手軽に実践できるローズサプリから始めてみるというのも良いのではないでしょうか。