効果を徹底比較!人気のローズサプリをオススメしたい人はこんな方

ローズという植物

バラ色の人生といわれるように、幸せを象徴する花がローズかもしれません。ローズには沢山の種類があり、大半が棘をもっており、幸せとは対義語の危険も表しているのがローズという植物です。

 

薔薇の香り

ローズの香りは、花の香り中でも濃厚で、ヨーロッパでは古くから香水や精油として使われてきました。幸福と危険が同居するスィートで芳醇な香りが『香りの女王』と云われ、人々を引き付けて止まないのかもしれません。

 

ローズの用途

ローズ(薔薇)は、花を見て香りを楽しむだけでなく、上記に挙げた香水や精油として使われたり、ハーブティーとしてお茶や食用オイルとしても使用されています。さらに、近年、注目を集めているのがローズサプリメントです。

 

ローズオイル&ローズヒップオイル

サプリメントに使われるローズは、薔薇の花びらから抽出されるローズオイルと薔薇の果実(花の下のお尻部分)から出来るローズヒップオイルに分けられます。

 

ローズオイル

3万種類以上あるといわれるローズ(薔薇)の中で、香料として精油や香水に使われるのは、ダマスクローズとキャベッジローズの主に2種類の花びらです。

 

さらに、ローズオイルは、ダマスクローズを原料に水蒸気蒸留法で得られるローズオットーとキャベッジローズを原料に溶剤抽出法で得られるローズアブソリュートがあります。

 

ローズオットーのオットーはトルコ語で水の意味でヨーロッパではローズ水が有名です。また、溶剤抽出法で得られるローズアブソリュートの方がローズオットーより香りは濃厚になります。

 

ローズヒップオイル

ローズヒップオイルは、ローズヒップが示すように花びらの下のお尻の部分、ドッグローズ(犬ばら)の果実(種子)から得られます。

 

アロマテラピーでは、他の精油とブレンドして使うキャリアオイルとしてよく使われます。また、南米アンデスではビタミンCが豊富な食用の果実として知られており、ハーブティーや調理オイルとしても活躍します。

 

ローズサプリメントの成分

 

ローズサプリメントには、ローズ(薔薇)の成分だけでなく、薔薇以外の植物成分や他のビタミンやミネラルも配合されています。ローズ以外にどんな成分が含まれているのでしょうか。

 

ローズオイルの成分

タンニン

様々な植物に含まれる苦味成分です。お茶の苦味成分カテキンもタンニンの一種で、下痢止めとしても使われます。

 

酢酸ゲラニル

芳香あるいは果実臭の無色液体であり、薔薇の香り成分です。サプリメント以外にも石鹸や化粧品の香料になります。

 

シトロネロール

香水の原料として使われるオイル成分です。殺虫剤にも使われており、アレルギー反応を示す可能性があります。

 

ローズヒップオイルの成分

ビタミンC

ビューティー&ヘルス特に美肌キープに欠かせない成分です。コラーゲンの合成を助けます。

 

ビタミンE

抗酸化作用を持つビタミンです。美肌キープとアンチエイジングに欠かせないのがビタミンEです。

 

その他ローズサプリの成分

 

グレープシードオイル

シードオイルとは、植物の種子から取れる油です。なので、ブドウの種から作るオイルです。ポリフェノールが豊富です。

 

イブニングプリムローズオイル(月見草油)

ローズオイルと付きますが月見草から出来るオイルです。食べるウェルネスオイル&お肌に塗るビューティオイル双方に使用出来て、広範囲の効能が期待できる万能オイルです。

 

ローズサプリ成分の効果を徹底比較

ローズオイルとローズヒップオイルの成分は上で紹介しました。さらに、ローズサプリメントには、グレープシードオイルと月見草オイルが主に配合されるようです。ローズサプリを飲むと具体的にどのような効果があるのでしょうか。

 

デオドラント効果

ローズサプリメントの主力である香りの効果。ローズサプリは、デオドラント効果のあるマウスウォッシュやガムなのどと違い、口径摂取しますのでデオドラント効果がより持続します。

 

また、定期的に摂取すれば、口臭だけでなく体臭の改善効果も期待できます。

 

香りの好みにもよりますが?より濃厚なローズアブソリュート(ダマスクローズ)中でもブルガリア産のローズオイル含有量が豊富なローズサプリの方が高いデオドラント効果が期待出来ます。

 

ビューティー効果

ビューティー効果が期待できるビタミンは、ローズオイルよりローズヒップオイルに豊富に含まれます。

 

ローズヒップのビタミンC含有量はレモンの20倍以上と言われており、ビタミンEの抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できます。ローズサプリにビューティー効果を求めるなら、ローズオイル+ローズヒップオイルのローズサプリがお勧めです。

 

ヘルス効果

グレープシードオイル配合のローズサプリが多いようですが?ヘルス効果を求めるなら、イブニングプリムローズオイル(月見草油)の方がおすすめです。

 

月見草オイルの効能は、血管系疾患、ダイエット、アレルギー抑制、ホルモン調整作用、骨粗鬆症など広範囲にヘルス効果が期待できます。

 

さらに、お肌の乾燥、しみ&シワ予防、クスミ対策などビューティー効果も期待出来ます。ヘルス効果を期待するなら、グレープシードオイル配合よりイブニングプリムローズオイル(月見草油)配合のローズサプリを選びましょう。

 

ローズサプリの効果的な飲み方

ローズサプリの効果は主に上記の三つになります。でも、どのようなタイミングで飲めば効果が期待できるのでしょうか?検証してみました。

 

デオドラント効果を期待する飲み方

ローズサプリにデオドラント効果を期待する方は、二通りだと思います。

 

口臭予防と体臭改善効果の二つです。口臭改善には、ローズサプリを水で直ぐ飲んでしまうより、口の中で噛んだり、舐めたりしてから飲んだ方が口の中にローズの香りが残り、即効性の口臭改善効果が期待できます。

 

さらに、胃腸で消化されるので、ガムやマウスウォッシュなどの口臭剤の即効性だけでなく、持続効果も期待できます。

 

体臭改善効果に関しては、定期的に服用して、個人差にもよりますが?数週間から数か月で体臭改善効果があったという方が多いようです。

 

ビューティー効果を期待する飲み方

ビューティー効果を期待するなら、ローズオイルだけでなくローズヒップオイルを含んだローズサプリを選ぶ必要があります。

 

また、ビューティー効果を期待するなら、夜就寝前に飲むのがお勧めです。それは何故かというと、成長ホルモンの分泌とお肌のターンオーバーは、深夜寝ている間に促進します。

 

そこで、寝る前に、ビタミンCやビタミンEを含んだ、ローズヒップオイル配合のローズサプリを飲めば、美肌効果が期待出来るのです。

 

ヘルス効果を期待する飲み方

こちらも、ビューティ効果同様ヘルス効果を期待するならイブニングプリムローズオイル(月見草油)配合のローズサプリを選ぶ必要があります。

 

ヘルス効果を期待するなら、お薬と同じく食後が効果的なようです。また、スポーツやレジャーで疲れた時などは、スポーツ後の服用やレジャー後に帰宅して、疲れがドッと出た時などに飲めば効果が期待出来ます。

 

ローズサプリをオススメしたい人はこんな方

ローズサプリがおすめなのは、やはり口臭や体臭が気になる方が最有力だと思います。ガムや口臭予防効果のあるマウスウォッシュでは、即効性はあっても口臭抑制効果の持続性がウィークポイントです。

 

その点、ローズサプリなら上で紹介した、噛んだり舐めたりしてから飲めば、即効性&持続性のW効果が期待できます。さらに、継続して服用すれば、体臭改善効果も期待できます。サプリメントにデオドラント効果を期待するならローズサプリが最適かもしれません。

 

さらに、ビューティー&ヘルス効果も期待するなら、イブニングプリムローズオイル(月見草油)配合のローズサプリを選べば良い訳です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ローズサプリには、色々な成分が配合されたものがあります。

 

デオドラント効果を期待するなら、ブルガリア産ダマスクローズオイルを高濃度配合したローズサプリ。さらに、ビューティ&ヘルス効果も期待するなら、ローズヒップオイル&月見草オイル配合のローズサプリがおすすめです。